フミュラス・ヨグメント

ヨーグルトGのブログです。

シンデレラガールズ7thLIVEツアーの感想(親愛なるもりのくにへ)

先日千秋楽を迎えた『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR
Special 3chord♪』の3公演を観に行った感想です。

 

idolmaster.jp

 

 

概要

昨年8周年を迎えたゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』7回目のリアルライブ。 今回は幕張・名古屋・大阪の3か所でツアー形式で開催されました。

 

各LIVEはジャンル別にテイストが分けられていて、それぞれサブタイトルが

Comical Pops!』『Funky Dancing!』『Glowing Rock!

となっています。

ツアー全体のタイトル「3chord」にもあるように、頭文字が音楽の主要三和音のコードになっていてシャレてます。(セブンスともかかっている)

 

初めて観に行ったデレマスのLIVEが6thの名古屋公演(初日LV)だったんですが、それまであんまりLIVEには乗り気じゃなかったにもかかわらずかなり感動してしまい、7thも絶対観に行くぞと思っていたら3公演もあってウケました。

 

今回は幕張現地、名古屋現地、大阪ライブビューイングで、それぞれ2日目だけ観覧しました。(初日のセトリをチェックせずに臨みました)

訓練されたPは両日参戦するのかと思いますが、個人的には体力と感情と財布が追いつかないので今後も2日間開催の場合はどちらかだけになりそうです。(現地のチケットが両日ご用意されてしまったら行かざるを得ませんが…)

 

以下、各公演で特に印象的だったところを感想として残しておきます。

 

 

千葉公演『Comical Pops!』

f:id:yogurtg:20200224184548j:plain

2日目の9月4日、幕張メッセへ赴きました。

 

セットリストはこちら(ファンサイト)

imas-db.jp

 

● 初現地参戦

そもそもライブとかコンサートに行った経験がほとんどなく、デレマスのLIVEは初めての現地でそれなりに緊張もありましたが、会場が楽しい雰囲気に包まれていてワクワクのほうが大きかったです。

会場の外のでっかいモニター&ぴにゃこら太とか大量のフラワースタンドとかを見て金かかってんな~って思いました。(感想そこ?)

 

●『comic cosmic』

Comical Popsのテーマ曲。 

明るくて楽しくて各公演のテーマ曲3つの中では1番好き。 会場で流れててずっと高揚感に包まれてた。 上手もどうぞ下手もどうぞのとこ好き

 

● リアルシンデレラガールズ劇場

休憩タイムとしてその場で演じられる『シンデレラガールズ劇場』。

曲以外でもシンデレラガールズのアイドル達を見ていたいという気持ちがあるので、MCの代わりにこういうのをやってくれるのがとても嬉しいです

 

●『ヒカリ→シンコキュウ→ミライ』

良い曲すぎて泣きそうになった… 

中野有香の曲はまっすぐなかわいさでかなりいいですね

 

LIVE初披露曲以外は事前に聴いてるんですけど、LIVE会場で聴いて良さを再認識するパターンがよくある

 

●『O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!』

デレステのイベントで初めて聴いたときからかなり好きなので、現地でコールありで楽しめて本当に良かった。

大きな声で、せーの!早くCDを出してくれ~!

 

●『TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!』

最高だ!!!!!!!!

めちゃくちゃ叫んだしめちゃくちゃテンションが上がった。LIVEで聴けて本当に楽しかった

 

この曲以降の『SUN♡FLOWER』→『秋めいて Ding Dong Dang!』→『Orange Sapphire』→『サマカニ!!』→…の流れアゲアゲすぎてずっとサイコーでした。

高音で「Foo~!!」みたいな声出ないと思ってたんですがこの辺で普通に出るようになっててビビった

 

●『LOVE & PEACH』

カバー曲やんの!!?!?!?

驚きもあったけどこの次の『無重力シャトル』も合わせてノリノリでかなり楽しかった。 北川悠仁さんありがとうございます

一緒に行った友人がLOVE&PEACHの振り付け覚えてて面白かったです

 

 

以上、千葉公演の感想でした。この公演のあと喉やられて風邪ひきました

あと堀裕子が1番好きなんですけど、初日だと『サイキック!ぱーりーないと☆』やってたのを後から知って悔しい思いをしました…………

 

▼アイマス公式ブログ関連記事

【シンデレラ7thLIVE】「Comical Pops!千葉公演」DAY2ご来場いただきありがとうございました!! 本日の発表内容まとめはこちら!

【シンデレラ7th】Comical Pops!千葉公演振り返り第1弾--ステージ編!!

【シンデレラ7th】Comical Pops!千葉公演振り返り第2弾--衣装&リアルシンデレラガールズ劇場編!!

【シンデレラ7th】Comical Pops!千葉公演振り返り第3弾--フラワースタンド/展示紹介編!!

 

 

名古屋公演『Funky Dancing!』

f:id:yogurtg:20200224184950j:plain

2日目の11月10日、ナゴヤドームへ赴きました。

 

セットリストはこちら(ファンサイト)

imas-db.jp

 

● ステージと座席

アリーナの中央に大きな丸いステージがあって、4方向に伸びた花道の先にサブステージという造り。デレステのミラーボールラブのMV再現みたいな感じで凄かったです

スタンド席だったのですが、全景が見えてこれはこれで良かったです。

アリーナ席だと反対側のサブステージが全然見えない場面もあり、モニターが見えづらい席だったら辛そうだな~って感じでした

 

行きの電車で席どんな感じだろうねって友人と話してたら近くにいた見知らぬPが教えてくれてオッてなりました

 

●『ミラーボール・ラブ』

Funky Dancingのテーマ曲。

デレステMVよろしくセンターステージの大きなミラーボール、せり上がりで出てくるDJぴにゃと臨場感がすごい

 

LIVEの中盤にダンサーさんだけでこの曲をバックに踊るステージがあったんですが、かなり見応えがありました。

 

●『夢をのぞいたら』

第8回シンデレラガール総選挙曲初披露。

LIVEの時はめちゃくちゃいい歌だったなあという思い出だけ残ってて、後にデレステに実装されたときに改めて聴いてめっちゃ好きになった。 シンデレラガールズ全曲の中で個人的BEST5には入る

 

●『さよならアンドロメダ』

名曲すぎ。

6thの時も泣いたんですが、今回も泣きました。 センターステージの柱のモニターに歌詞が表示されてたり、流れ星が天井に映し出されたり、演出が素晴らしかったです

 

●『もりのくにから』

めちゃくちゃ泣いてしまいました。

この節だけ長くてかなりキモい熱量なんですけど、暇な人だけお付き合いください…

 

記事の冒頭でちょっとだけ書きましたが、自分はもともとシンデレラガールズのLIVEに対して消極的でした。

というのも、自分が好きなのはコンテンツとして作り上げられた曲とゲームとアイドル達で、その場で声優が歌って踊るLIVEは、自分が求めているものとは違うんじゃないかな、という気がしていたんです。

 

でも好きなコンテンツの大きなイベントだし、食わず嫌いももったいないよなと思い、1回くらい行ってみるかという気持ちで初めて6thLIVEに足を運びました。(ライブビューイングだけど)

当時の結果としては、純粋に感動しました。 (6thの構成がMC少なめで台本ありのアイドルの掛け合いになってたというのもあると思うんですが)純粋に空間がめちゃくちゃ楽しかったんですよね。

声優がどうこうアイドルがどうこうというよりかは、好きな曲がたくさん聴けてみんなで合いの手入れてるLIVEが単純に楽しかった。

 

だからまた行きたいなという気持ちで7thに臨むのですが、まだ心のどこかに「でもあの場にいるのはアイドル達じゃなくて声優だからな…」みたいな感情がありました。(怒られる) いまだに顔見ても誰が誰役かよくわかってないし

 

でも今回、もりのくにからのステージを観て、自分の中のそのあたりのモヤモヤが解消された気がします。

間違いなくあのステージに森久保乃々はいました。

 

声優さんが森久保に見えたとかそういう話をしたいんじゃないんですよ。

もりのくにからという歌の歌詞と、森久保役の高橋さんの歌声と、ステージの演出と、客席のライトと、ゲームスタッフのイラストやテキストによって培われた自分の中の森久保乃々という人物像と、すべてがあの瞬間に交わって、架空の存在であるはずの森久保乃々というアイドルが、生きたものとしてこの世界と繋がっていたように感じた。 そういうことを言いたいんだよ。 わかるか? (早口)

 

アイドル達のいる世界とこの世界は違うからどうあがいても本物をこの世界に召喚することはできないみたいな単純な否定が成り立つんじゃなくて、たくさんの人によって作り上げられた世界観と、見る人の視点次第で、いないはずの人をいるように見せることが可能なんだ、みたいな。

架空のキャラクターコンテンツのライブの楽しみ方ってこういうことなのかみたいな、自分の中での解答のようなものをあの瞬間に見出すことができたと思います。

 

なんで他のアイドルのソロ曲の時ではここまでの感情を見出すまでに至らなかったのかな?と考えたんですが、たぶん、もりのくにからの歌詞がわかりやすく自分の中の森久保乃々像ど真ん中ストレートだからだと思います。

 

公式の視聴動画で初めてもりのくにからを聴いたときはこんなに深く心が動くことは無くて、その後も真剣にこの曲を聴いたことが無かったんですが、LIVEという空間はやはり曲がすごく心に響いてきますね。

 

あのステージを観てどうしてあんなに心が動いたのかを考えた結果を長々と書いてしまいましたが、これらは後付けの感想であり、あの瞬間泣いてしまったシンプルな理由は1番のBメロで森久保との捏造された思い出がめちゃくちゃ蘇って(?)きたからです。

森久保と初めて会ったあの日のこととか、机の下から手を引いて輝くステージへと送り出したあの日のこととか…(そんな記憶はない)

 

デレマスのLIVEって観客の皆さんを「プロデューサーさん」として扱ってますが、自分の中ではそうじゃなくて、単純にいちファンとして楽しんでたつもりだったんですけどね。 なんなんだあの歌の破壊力は

 

そろそろ何が言いたいのかわかんなくなってきたのでこのへんにしておきます。 

最後まで読んでくれて ありがとう ありがとう(まだ続くけど)

 

●『Secret Daybreak』

初披露の新曲。

すごく歌い分けがはっきりしたデュエット曲でハモリもめちゃくちゃかっこよかった。 Bメロかなり好き

 

● DJ KOOゲスト登場

!!?!?!?!???!?!???!??!?

 

2日目だけ観に行く時は初日のセトリネタバレを踏まないようにして行ってるんですが、このサプライズはTwitterのトレンドにもニュースにも上がりまくっててさすがに回避できませんでした。 1日目のまっさらな状態でサプライズ受けられた人うらやましい。

DJ KOOさんによる『EZ DO DANCE』『Yes! Party Time!!』のDJパフォーマンス、アガらないわけがない。 感謝

 

アンコール前のDJタイムも最KOOでした。

TRFの曲ゾーンはこれ何のライブだっけ?って笑っちゃったけど世代の人はもうたまらないだろうな~。 自分はプリティーリズムレインボーライブとキングオブプリズムのおかげでTRF曲に馴染みがあって助かりましたが、もし観てなかったらポカーンだったかも

 

 

以上、名古屋公演の感想でした。 『Spin-off!』の発表の時もずっと叫んでたし、感情の動かされ方がハンパないLIVEでした

初日の『サニードロップ』聴きたかったな~とも思ったけど、その場合もりのくにからは聴けなかったから、結果として良かった。 やっぱ両日行くべきなのか?

 

 

▼アイマス公式ブログ関連記事

【シンデレラ7thLIVE】「Funky Dancing! 名古屋公演」DAY2へご来場いただきありがとうございました!! 本日の告知内容まとめはこちら!

【シンデレラ7th】Funky Dancing! 名古屋公演振り返り第1弾--ステージ編☆

【シンデレラ7th】Funky Dancing! 名古屋公演振り返り第2弾--衣装&DJタイム編☆

【シンデレラ7th】Funky Dancing! 名古屋公演振り返り第3弾--フラワースタンド/展示紹介編☆

 

 

大阪公演『Glowing Rock!』

2日目の2月16日、現地ではなくライブビューイングで観覧。(なので写真なし)

 

セットリストはこちら(ファンサイト)

imas-db.jp

 

● シンデレラバンドによる生演奏

シンデレラガールズの楽曲に多く携わっている面々による生バンド演奏。

カッコよすぎ。 やっぱ楽器やってる人ってめちゃくちゃ映えますね

こればっかりは現地でその雰囲気を感じたかったという悔いが残りました…

 

●『Unlock Starbeat』

Glowing Rockのテーマ曲。

今宵~のとこコール間違えてすみませんでした。 フル音源聴いてからまたLIVEで聴きたいな

 

●『エヴリデイドリーム~マイ・スイート・ハネムーン(Acoustic Version)』

ずるい!!!!!!!!!!!!!

直前のMCから『Voyage(Acoustic Version)』にかけての流れもあり、劇場はみんな座って静かに耳を傾けてました。 さっきまでロック聴いてたのになんだあのオシャレで甘い空間は

 

●『Great Journey』

突然のニュージェネ新曲初披露。 『夏恋 -NATSU KOI-』の間もみんな立ち上がるタイミング失ってたけどここで全員前のめりで立ち上がっててウケた

プリコネコラボのエンディング曲らしいです。 あんまり覚えてないけど今までにない感じの曲だった気がする。 早く改めて聴きたいな

 

●『Sun! High! Gold!』

もうひとつの総選挙曲。

歌唱メンバーのそれぞれの道のりを歌詞に感じて、楽しい曲だけどちょっと泣きそうになった。 本田未央、おめでとう

 

●『Twilight Sky』

ユッコの次に李衣奈が好きなんですが、とても良かったです…

Twilight Skyの時はサイリウムのライトで夕焼けが表現されるという情報を事前に仕入れていたんですが、それが劇場のスクリーンに表示されたときめちゃくちゃ綺麗で「あぁ…」という声が出てしまいました

 

●『紅』

「紅だ~~~~~!!!!!!!!!!!!」で「紅だ!!!」って思ってなんか笑ってしまいました。

イントロの段階でかなりどよめいてたし、サイリウムで「X」を掲げる客席が映し出された時みんなやり始めて笑った

 

幕張も名古屋もカバー曲やったし、大阪は卯月の『HOT LIMIT』やるのかな?と思ってたのですが、意表を突かれました(HOT LIMITは初日だった)

 

 

以上、大阪公演の感想でした。

大阪公演はこの曲やりそうだな~みたいな予想がけっこう当たってた半面、せっかくのロック公演なのにあれやってくれないの~!?みたいな曲もありました。 なつきちもおらんかったし…(1日目のRockin' Emotionどんな感じだったんだろ)

 

▼アイマス公式ブログ関連記事

【シンデレラ7thLIVE】「Glowing Rock! 大阪公演」DAY2へご来場いただきありがとうございました!! 本日の告知内容まとめはこちら!

 

 

まとめ

とても楽しかったです。

LIVEを作り上げてくれたたくさんの人たちに感謝……

 

これでも削ったほうだけど6000字を超える長さになってしまいました。

その内もりのくにからが4分の1くらい占めてますが…まあそれくらい自分のなかで収穫があったので本当に良いLIVEでした。

 

8thLIVEも楽しみです。

今後もいろんな曲をLIVEで聴けたらいいな。 あと早く全員に声をつけてあげてください。

 

  

(おわり)

おしらせ